2週間1万円で過ごす究極の方法

給料日まであと二週間もあるのに、お金がないので2週間1万円で過ごす場合、一体どうしたらよいのか悩んでいませんか?

こんなに少ない金額で、2週間を過ごすことができるのかどうか、すごく不安ですよね。かといってお金がなければ、それにあった生活をしなければいけません。

今回は、そんなあなたに役立つ生活費を節約する方法を紹介したいと思います。自分にできることから、少しずつ実行していきましょう。

一人暮らしの場合は必ず自炊をする

食費を削るにはまず外食をしてはいけません。外食費は一番節約できるところです。一人暮らしだと、ついつい外食やスーパーのお惣菜を買ってしまいがちですが、これは絶対に避けてください。自炊をすれば栄養面の偏りも減らすことができますし、節約もできますので一石二鳥です。野菜が高くなる時期でも、外食をするよりは安くつきます。

スーパーの閉店前には、安売りをするところも多くありますので、そういうところをしっかりと自分で調べてみて、少しでも安くなる時間帯があればその時間に行くのがおすすめです。その日や次の日ぐらいに食べる予定なのであれば、賞味期限間近のものが特売されていたりするので、それを購入することも良いでしょう。

パチンコへは行かない

お金が少なくなると、パチンコなどへ行ってお金を増やそうとするかと思いますが、それはやめたほうが無難でしょう。負けてしまうと、生活するのが困難を極めますので、地道に節約生活を送ることを心がけて、ギャンブルに手を出すのはやめておきましょう。

ネットで買い物をすることはやめましょう

ネットサーフィンをしているとついつい、便利なアイデアグッズや洋服などあまり生活に必要のない物を買ってしまい、無駄なお金を使ってしまうことが多いです。ネット価格は割安なことが多いのですが、買い物をしすぎてしまっては生活費があっという間になくなってしまいます。

また、ネットで買うと送料などもかかる場合がありますので、案外割高になる場合もあります。便利なアイデアグッズなどは、100均にもたくさんありますので、欲しい場合はまず100均のお店を見てみましょう。ただその商品も、本当に自分の生活に必要なものなのかどうか、見極めることが必要です。

超節約生活をしていても、急な出費をしないといけないこともありますよね。そういった場合は、カードローンや消費者金融も一つの方法ですが、金利も払っていかなければならなくなるので、計画性をもって借りましょう。

まずはご自分の生活を見直すことが先決です。いくつかあげた解決方法を是非試してみてください。

未分類
給料日までの金欠対策