給料日なのにお金がない時の最強スキル

今日、お給料日なのにすでにお金がないことで、困っていませんか?やっと給与が振り込まれてこれから一か月生活をしないといけないのに、毎月の家賃や、支払いを済ませるともうすでにお金がない。貯金もしないといけないし子供もいるのに、これから一か月どのように生活していったらいいのか、すごく不安ですよね。今回はそんなギリギリな状況なあなたに、いくつかの解決策や体験談をご紹介いたします。

なぜお金がないのか支出を見直す

毎月の家賃、食費、生活費、雑費、子供にかかる費用など、毎月に必ずかかる費用がありますよね。それをしっかりと把握してください。子供がいるのであれば、将来に向けて貯金もしなければなりません。現在口座にいくらあるのか、なぜこんなにも毎月カツカツな生活を送らなければいけないのか、旦那さんと一緒にしっかりと話し合ってください。

毎月何万円あれば生活に余裕が出るのか計算する

あといくら生活費が足りないのかを把握しないと、どれくらい節約したらよいのか、どれくらい収入を増やせば良いのか見通しが立ちません。

買い物をする時はレシート捨てずにとっておいて、毎月の家計簿はしっかりとつけてください。

収入を増やす方法を考える

あと、毎月3万円でも5万円でも今よりも収入が増えれば、多少でも生活が楽になるというのであれば、収入を増やす方法を考えましょう。まず手っ取り早い方法は、家の不用品を売ることです。今はヤフオクやメルカリなど、手軽に簡単に個人で売買できることが可能です。家の中を見渡してみれば、いらないものがたくさんあることに気付くかと思います。
着なくなった洋服、子供が遊ばなくなったおもちゃ、親戚や友人からもらったけれども使わないもの、結婚式の引き出物など案外使わないものは多いですよね。そういったものを売ってください。履かなくなった靴なども売れます。女性のパンプスや、ウォーキング
シューズ、子供の靴など探してる方も結構いますので、案外早い段階で売れることも多いです。

出品するものにもよりますが、意外と高値で売れるものもあるので、いらなくなったものはどんどん出品してみてください。

金欠で苦しいのであれば消費者金融やカードローン

親にお金を借りることもできず、本当にお金が必要なのであれば、消費者金融やカードローンでお金を借りることも最終手段となります。ただし、本当に必要最低限な金額にしてください。計画もなしに借金をしてしまいますと、それこそ返済が大変になります。いくら借りると金利がいくらになるのかきちんと計算をして、無駄なく借りてみることも一つの方法です。


給料日直前までカツカツの生活を送っているのに、やっとお給料が振り込まれたと思ったら、支払いでお金がなくなるというのは、非常に精神的にもつらいですよね。これらの解決策を一つでも良いので実行してみてください。

未分類
給料日までの金欠対策