給料日まで5000円!?乗り切るための3つのポイント

給料日まであと5000円しかない。あと一週間もあるのにどうしよう。こんなことで悩んでいませんか?

毎月給料日前になるとカツカツな状況になってしまうと、好きな洋服も買えないですし、好きなところに遊びにもいけないので非常に惨めですよね。そのようなピンチな状況を乗り切るために、今回はいくつか打開策をご紹介いたします。

*食費のオススメ節約術

レシピを決めてから、スーパーに買い物に行くのではなく、スーパーに行って安い野菜があれば、それで料理を作るという方法がおすすめです。
例えばスーパーに行って、その日キャベツが安ければキャベツを買う。キャベツがあれば、小麦粉と合わせてお好み焼きも作れます。野菜炒めも作れますし、蒸し野菜にすることもできます。キャベツってとっても万能野菜ですよ。
あと小麦粉も、牛乳を加えればグラタンにもなりますし、水を加えてこねるだけで「すいとん」もできます。小麦粉を使っているので、腹持ちの良い料理を作ることができます。

外食で、ついつい牛丼屋さんに入ってしまう場合もあるかと思いますが、牛丼や丼ぶりものは、家で作る方が簡単でたくさん作れます。外食すると何百円も使ってしまいますが、自炊をすると、その何百円のお金で野菜を買い、外食するよりもたくさんの料理を作ることができます。

家にある売れるものを売る

読まなくなった本、着なくなった服、友人や親戚からもらったものなど、家の中に一つはいらない物が必ずあります。そういったものを集めてひとつずつヤフオクやメルカリで売ってしまいましょう。
一つが何百円でも、合計すると大きな金額になる場合もあります。捨ててしまえばゴミですが、出品してしまえばお金に変わる可能性があります。スマホで写真や簡単な商品説明を書くだけですぐに出品できますので、チャレンジしてみてください。

*借金は最終手段

節約しても、給料日まですでに1円のお金もないとなれば、借金をするのも仕方がありません。消費者金融やカードローンでお金を借りることも可能ですが、あくまでも借金となりますので、本当に必要な事なのかどうか、十分考えて利用してください。返済するときは、もちろん金利の分も支払わなければならないので、注意が必要です。

 

いくつか打開策を紹介しましたが、読むだけではなく必ず実行してみてください。節約も立派なスキルとなりますので、ネガティブにならず前向きにこれらの節約術を試してみてください。

未分類
給料日までの金欠対策