給料日まであと2週間をたったの1000円で乗り切った打開策

給料日まであと2週間もあるのに、たったの1000円で生活しなければいけない状況に陥っているあなたは、非常に辛くて悩んでいますよね。遊びたくても遊べないし、生活するのが精一杯。毎日食べていくのも、食べたいものではなくて、どれなら買うことができるかということを考えながら生活するのは、苦痛以外の何者でもないですよね。
これから、それを乗り越えるために、いくつかアイデアとアドバイスをご紹介したいと思います。

食費を一番先に節約する

食事は、食材を工夫すれば、豪華な食事に変えることもできます。アイデアがいっぱい詰まった簡単で安くて美味しいレシピは、ネット上にたくさんありますので、是非スマホで検索してみてください。

豆腐やキャベツ小麦粉はかなり使える食材です。豆腐とミンチ混ぜると少ないお肉で立派なハンバーグができます。キャベツは一玉あると、炒め物からお好み焼きなど、いろんなレシピに使うことができます。
かぼちゃも一玉買って最初に蒸しておけば、蒸し野菜で食べることも出来ますし、牛乳と合わせてかぼちゃスープを作ることもできます。かぼちゃは栄養満点ですし腹持ちも良いので、私もよく利用します。
小麦粉は、牛乳と合わせるととろみが出て、立派なホワイトソースに変身します。外食してグラタンを食べると高いですよね。でも自宅でホワイトソースを作れば、簡単で安くて美味しいグラタンが出来上がります。

節約レシピを研究するのも楽しいので、あまり悲観的にならずに前向きに作ってみてください。料理もこれからの人生にとって、重要なスキルの一つとなると思います。

副業する

お給料が少なければ、収入を増やすしか方法はありません。会社が終わった後、短時間でも良いのでアルバイトをしてみてはいかがでしょうか。会社がお休みの日に、アルバイトをする方もたくさんいらっしゃいます。収入が増えれば貯金に回すこともできるので、2週間を1000円で生活する必要もなくなります。長い目で見ればこの方法が一番良いでしょう。

消費者金融やカードローン

節約以外で早くこの問題を解決しようとすれば消費者金融やカードローンで借金をすることが考えられます。

ただ、借金をすることは十分検討してからにしてください。お金を借りれば必ず返済しなければなりません。最初に借りた金額だけではなく、金利もプラスされて返済しなければならないので、それが払えるのかどうかよく考えて借りてください。

 

2週間で1000円しかないとかなり厳しいのは現実です。ただ、それで生活をしなければいけないのも事実なので、いくつかあげた節約術を少しでも良いので実行してみてください。

未分類
給料日までの金欠対策